サウジが日量60万バレル増産を提案、OPECなどで

サウジアラビアは石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟産油国から成る「OPECプラス」の原油生産を日量60万バレル前後引き上げる案を主張している。OPECの協議に詳しい代表団の関係者らが明らかにした。

記事の続き

bitFlyer rbgRCn߂ȂSESȎ