バッテリーが大容量化と「発熱問題」の解決を両立する日がやってくる

スマートフォンや電気自動車、太陽光蓄電池など性能向上に欠かせないバッテリーの進化が遅いように感じるのは私だけではないでしょう。
なぜ技術の進歩が遅いのか、以下の記事を読んで納得しました。

スマートフォンから電気自動車までバッテリーを用いた機器が周囲に溢れ、その大容量化が急務になっている。こうしたなか、主力のリチウムイオン電池の懸案だった発熱問題の解決や、大容量化に向けた取り組みが加速している。シリコン素材やリチウム金属の活用、そして量産化が期待されている「全固体電池」まで、その研究開発の動きを総括した。

記事の続き

bitFlyer rbgRCn߂ȂSESȎ