2020年10月13日の経済指標とチャート分析

 

みんなの株式 (みんかぶ)

決算発表が「プラス・インパクト」となった可能性のある東証2部・新興市場の銘柄

 

プロパスト <3236> 賃貸開発事業が牽引し第1四半期最終利益が通期計画上回る

 

パシフィックネット<3021> 法人・官公庁が業務で使用するパソコンなどをサブスクリプションで提供するITサブスクリプション事業がテレワーク需要もあって大幅に伸長したことが牽引役となった。

 

三光合成<7888.T>同社は樹脂製部品や金型の外販を手掛けるが、ここにきて欧州での金型販売が好調に推移し収益に貢献している。

 



上記データは管理人の監視銘柄から抜粋しております。
最新の情報は引用元で閲覧できます。

引用元リンク: みんなの株式 (みんかぶ)


金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー